管理人

社長ブログ

金屏風仕立ての失敗/投資かコストか

金屏風や文化財複製の製作をするときに、100%「失敗」しないということはあり得ません その時に例えば高価な本金箔紙を1枚 仕立て間違えると〇〇万円の費用がぶっとぶことになります では、そのお金はコストでしょうか? もちろ […]

屏風屋の独り言

屏風と節目(儀式)

屏風は様々な儀式で屏風が用いられた。 「大嘗祭」などの国家的行事では、名所を月次絵(つきなみえ)風に描いて和歌をしたためた色紙形を添えた入内屏風や立后屏風のように通過儀礼に用いた。 40歳・50歳の祝賀宴では、四十賀屏風 […]

屏風屋の独り言

ホテル・式典用の金屏風

泰山堂では仕立ての方法や材料など、古来の製造技法を基本としながらお客様の用途に合わせて試行錯誤を繰り返しつつ今に至ります。 ホテル・結婚式場など、冷暖房の完備された宴会場での乾燥対策や、メンテナンスを最小限に抑えるための […]

屏風屋の独り言

屏風の修理 その①

当社で製作している式典用(ホテル・ホール用)金屏風は、丁寧なメンテナンスを行えば、10年、20年と長く美しい状態で使っていただけるものです。 しかし、ホテルやホールのように使用頻度が高く、どんでんも激しい施設ではなかなか […]

新着情報

屏風の提案力(レプリカ)

複製屏風をクライアントにご説明をする際に、お客様にどのようなメッセージをお伝えしたいか。コンテンツ選択において一番ご相談に乗っている内容です。

屏風屋の独り言

岡田美術館「金屏風展 狩野派・長谷川派・琳派」

室町時代には明へ、その後の南蛮貿易ではスペインやポルトガルへ輸出され、日本の輸出家具の先駆と言える「屏風」 屏風はしつらいの障屏家具の中で、もっとも発展したとも言えます 貿易を通じて、文化交流にも一定の効果を生み出したと […]

屏風屋の独り言

山口市常栄寺の群馬図屏風

山口 常栄寺 いわゆる雪舟庭があるお寺です。 雪舟は岡山に生まれ、山口に落ち着いたとのこと。。。 庭はもちろんですが、どうしても屏風が気になります。 雪舟伝なので扱いが難しいのかも知れませんがきちんと修復するか、複製して […]

新着情報

第一回 和の演出

料理を楽しんでいただきつつも、会話や交流をあたためる事のできる、 そんなゆったりとくつろげる場間をご提案したいと思って生まれた、「新和風ウェディング」 日本に生まれ、日本で嫁ぐ。その華やぎの一日を雅やかなコーディネートで […]

屏風屋の独り言

福山の蕎麦屋さん

泰山堂のある福山市の人気蕎麦屋さんに行きました。 大市さん。お昼時はいつもお客さんでいっぱいです。 お蕎麦と親子丼のセットを食べました。 手打ちの上品な香りのお蕎麦がとても美味しかったです。 親子丼も、卵がとろとろでした […]