会社案内

泰山堂のつよみ

大正7年創業。 現在、式典用の金屏風を制作している会社は、日本国内でも4社程度しか存在しません。 
その中でも泰山堂は品質が高く、安定していると、お客様から高く評価をいただいており、
首相官邸の金屏風、 外務省を通じての各国領事館への本金屏風、 帝国ホテル、大徳寺、東北大学への納入実績もございます。

また、幅広い人脈により、大塚家具への洋風屏風の受注生産も可能となり、開始いたしました。 
   お客様が大塚家具で気に入ったカーテン生地を用い、 オーダーメイドで洋風屏風の製作をするといった
   顧客のライフスタイルに合わせたニーズへの対応で、大変ご好評を頂いております。 

近年は屏風から展開して、 ホテルの欄間・客室装飾パネル・ホテルの宴会場で使用する装飾備品などのご要望も多く、 
   「貼る」「組み上げる」という分野を活かし、 ニーズに合わせた装飾商品の企画・製作も対応しております。 

2000年から、国宝など文化財を「デジタル保存」する技術にいちはやく注目し、
   「文化財の複製技術を活用した屏風製作」に取り組みを開始。 
   画像処理・印刷の協力会社を構築しており、今後、商品化の予定をしております。 

泰山堂 経営理念

表装技術を通じて癒しの空間を創造・提供する
   一、互いに尊敬し、認め合い、それぞれの成功の道を創造する
   二、伝統的表装技術に挑戦し、日本の文化に貢献する
   三、誠心を通じてお客様とともに成功する

会社概要

商号: 株式会社 泰山堂
      TAIZANDO.Inc
  屋号: 泰山堂(TAIZAN-DO)
  創業: 明治20年
  資本金: 2300万
  本社: 〒720-0824 広島県福山市多治米町5丁目17番5号
  電話: 084−953−9820
  ファックス: 084−953−9806
  社員: 4名
  銀行: 広島銀行 福山川口支店
       中国銀行 川口支店

  営業品目
   ① 式典用金屏風・銀屏風の製作・販売
   ② 神社仏閣用屏風・ふすま・掛け軸の製作・修復
   ③ デジタル素材を活用した複製(レプリカ)商品の製作・販売
   ④ バンケット用パーテーションの製作
   ⑤ ブライダル・フューネラル用商材の企画・製作
   ⑥ 着物など古布をリユースしたアート屏風の製作

所在地

納入実績

商品名 場所 納入先
本金屏風 世界 各国領事館(外務省)
金屏風 他 寺院など
東京 首相官邸
東京 帝国ホテル
東京 ホテルオークラ東京
東京 ホテルニューオータニ
全国 全日空ホテル系列
全国 日韓ホテル系列
全国 リーガロイヤルホテル系列
全国 東急ホテル系列
東京 赤坂プリンスホテル
横浜 ロイヤルパークホテル
名古屋 アソシア名古屋(JR系列)
京都 グランビア京都(JR系列)
広島 グランビア広島(JR系列)
福岡 ヒルトン福岡シーホーク
他 宴会場を付帯したホテル・式場
複製屏風 京都 臨済宗総本山 大徳寺 聚光院
仙台 東北大学 付属図書館(坤輿万国図)
東京 国立歴史民俗博物館(江戸図屏風)
東京 出光美術館
沖縄 浦添市美術館
名古屋 名古屋城(竹林豹虎図)
京都 北野天満宮(雲龍図屏風)
東京 あずさ監査法人オフィス(大林組)
他 キャノン「綴プロジェクト国宝複製」など
洋風屏風 全国 大塚家具 全国ショールーム8か所
装飾備品 名古屋 リアルスタイル(インテリアショップ)
福岡 ヒルトン福岡シーホーク
広島 ベラビスタ境ガ浜

メディア掲載

沿革

明治20年 創業山路泰山堂 寛則
   明治20年 二代目 敏一
   昭和49年 三代目 三郎
   昭和55年 ホテルオークラ、ホテルニューオータニ、プリンスホテルへ屏風を納入
   昭和60年 ANA、JALホテルへ屏風を納入。ホテル用式典屏風の製造に特化し、国内外500以上のホテルへの製作実績。
   昭和61年 グランドハイアット、リッツカールトン、へ納入。
   平成元年 福山市箕沖町へ移転
   平成11年 山路内装表具有限会社設立 四代目 山路宜嗣
   平成12年 本格的に地元営業を始める
   平成14年 株式会社コンテンツと提携
   平成14年 アーテファクトリー株式会社と提携
   平成15年 レプリカ事業本格化。「坤輿万国全図」高精細複製を制作。東北大学へ納入。
   平成15年 経営革新計画承認
   平成16年 福山市多治米町へ本社移転
   平成16年 ひろしまベンチャー助成金 奨励賞受賞
   平成18年 ニューヨーク JAPAN SOCIETY 京都国際文化交流財団 製作出展。 二条城「松鷹図」、長谷川等伯「松林図屏風」
   平成18年 株式会社 泰山堂へ商号変更

社長プロフィール


代表取締役 山路宜嗣(よしつぐ)

  略歴
  昭和46年 広島県福山市生まれ
  平成 4年 山口大学 卒業
  平成 4年 ブライダル備品メーカー入社
  平成10年 山路泰山堂へ入社
  平成11年 山路内装表具(有)設立

  所属団体
   (社)中国地域ニュービジネス協議会
   中小企業家同友会

ごあいさつ

創業以来110有余年、技術の蓄積はいかばかりなのか私にも計り知れません。
  ただひつと言える事は伝統というものは挑戦を続けることによって守られるのだということです。
  このたび、原点に立ち返り私たちの使命はなにであるのかを真剣に考えました。
  これからは迷路を上から眺めながら冷静に守りを固め、
  攻めるべき時に攻めることのできる企業へと変革してゆきたいと考えます。