こんな所にも金屏風

先日、とある展示会に行って来ました。

そこで偶然、1つの金屏風に出会いました。


pk1


サイズとしては3尺くらいだったと思います。

小ぶりな金屏風です。



まさかこんなところで金屏風に遭遇するなんて…と、少し驚きました。

何故なら、この展示会

pk2


アニメやゲーム作品が集うイベントだったのです~。

そう、金屏風の正体は…ご存じの、このキャラクターです。

よーく見ると、確かに耳やほっぺたがありますね!



開催地が京都ということもあり、和の伝統品とのコラボ展示をしていたようです。



最先端を行くゲーム業界と伝統的な屏風のマッチングは、長年屏風業界に居る人間にとっても新しい発見でした。



泰山堂も、屏風の新しい可能性を日々あれこれと考えています。

先進的なクリエイティブな業界からも、数ある日本の伝統の中から「屏風」が注目されてた事に、大きな可能性を感じた日となりました。