雨で傷んだ金屏風の修繕

佐賀県の屋根工事の会社さんから、ホームページでお問い合わせを頂きました。
どうやら、雨漏り工事を請け負ったお客さんのところで配管が詰まってしまい、クレームになったようです。

雨漏りによって傷んでしまった6尺金屏風の修繕は非常に難しく、壁の汚れとか色々な汚れ含んだシミになってしまっているため
原因の特定が困難なのです。

IMG_0466

本紙に大きなシミが。金紙にも角にしわがよっています。カビも。

IMG_0467

IMG_0474

裏面もしみだらけです。

IMG_0473

 

下地は経年と雨漏りの傷みで使えそうにないので新調します。
金具は使えそうです。

IMG_0490

本紙を傷付けないように捲っていきます。

洗い、裏打ち後 (4)

洗いによってシミもある程度落ちました。
裏打ちを施して、新しい金屏風に貼り付けます。

IMG_0597

IMG_0605

裏面は似た色合いの物をチョイスしました。
綺麗に生まれ変わりました。

ビストロ料理と焼肉のお店

泰山堂のある福山の、本格的なビストロ料理と焼肉が楽しめるお店に行ってきました。
「焼肉ビストロ LOVE♥BEEF。」さん。

IMG_3037

IMG_3039

IMG_3038

程よく脂の乗った美味しいお肉にオシャレなビストロ料理、お酒もいろいろと楽しめました。
内装もオシャレで、会話の弾むお店でした。
また利用しようと思います。

金屏風のサイズ

泰山堂の金屏風「泰山GBシリーズ」
6尺(1818mm)の大きさはイメージしやすいかと思いますが
7尺(2121mm)、8尺(2424mm) 辺りになるとちょっと難しいかもしれません。
先日ご注文頂いた8尺が完成したので、撮影をしてみました。

IMG_0685

IMG_0688

IMG_0689

比較対象の当社社員の身長が180cmですので、かなりの大きさです。
この高さになると、使用はホテルさんやホールに限定されてしまいますが
イベントや式典等で華やかにさせたい場合は、このくらい迫力のある金屏風も良いのではないでしょうか。